ホクロはチャームポイントにもなりますよ。

MENU

ホクロはチャームポイントにもなりますよ。

私は日々ホクロについて悩んでいます。
小さい時からの悩みでした。

 

小さい時から人よりもホクロが多かったのです。
それなのに、年を取るたびにまだホクロは増え続けていて、このまま年を取ったらどうなるんだろうと不安になります。

 

私のホクロの原因は、小さい頃によくアウトドアで遊ぶことが多かったからだと思います。
スキーや海によく行っていたし、お婆ちゃんの家の周りは自然が多いので、よく外で遊んでいました。
そして、私の小さい時はそこまで日焼け止めは浸透していなかったので、日焼け止めは一切塗っていませんでした。
しかも、私は帽子をかぶるのが嫌いな方で、いつも帽子をかぶっていなかったのも原因だと思います。

 

それでも、顔に全くホクロがない人もいるので不思議です。
お年寄りの方の時代では日焼け止めはあまりないと思うので、それでもホクロがあまりない人もいますよね。
遺伝や体質もあるのかなと感じます。

 

私の周りでは祖父や祖母がホクロが多い方です。
あとは私の兄弟です。
祖母はちょっと前に皮膚科でレーザーで気になるホクロを取っていました。
綺麗に取れていたので、あまりにも気になると言う方がいたら皮膚科で相談してみるのは有りだと思います。

 

ホクロはチャームポイントにもなると思います。
誰にでもあるわけでもないし、人によって場所も違うので、ホクロで印象が付けられると言うのもあります。
TVタレントでもホクロを取ってしまった人を見ると、ホクロがあるのもそう悪くないんじゃないかなと思ったことがありました。

 

私は顔にホクロが多くて、体の所々にもホクロがあります。
でもやはり顔のホクロが目立つし、気になります。
実は学生の時に腕にあるホクロを針でほじくってのけたことがあります。
実際にそのホクロはなくなりました。

 

でも本当はそうゆうことはしてはいけないそうです。
刺激でそのホクロが癌になる可能性もあるので、皆さんは絶対にしないでください。
ホクロによって綺麗には取れないと思います。

 

ガンになるホクロもある

ホクロは癌になるものもあると聞いていて、怖い時もあります。
なので、ホクロをたまにチェックすることも大事だと思います。
左右均等ではないホクロや、黒いホクロ、大きいホクロは気を付けた方が良いそうです。

 

長年あるホクロは大丈夫だと思うのですが、新しく出来たホクロは注意深く観察している方がいいと思います。
気になる時は皮膚科で受診してくださいね。