増えるホクロ、そのホクロ大丈夫?悪性のホクロ見逃さないで

MENU

ある日突然、仲間入りしてくるホクロの数が増えてきた

私は子供の頃から特に目立ってホクロが多かったわけではなく数も種類もホクロは人並みでした。

 

それが最近30歳を過ぎたあたりから「ある日突然仲間入りしてくるホクロ」が妙に増え始めてきました。

 

ホクロってある日急に出てきますよね。
いつどうやってここまでホクロに成長したんだろう?と不思議な気持ちになるものです。

 

それに20代の頃は今より自分の体をまじまじと見る時間が少なかったように思います。
30代にもなれば紫外線をたくさん浴びた日や季節の変わり目など日々の刺激が肌にダイレクトに影響してくるのでスキンケアの時などに鏡で肌のチェックをする時間が長くなってくるのでホクロを発見しやすいのかなとも思っています。

 

仲間入りしてくるホクロの中には変わり者のホクロなんていうのもたまにいるわけです。
新しいホクロが出来て、なぜこんなところにできたんだと悩んでいるところに更にそのホクロから毛まで生えてくるなんてことありませんか。

 

ホクロに生える毛

毛が生えてきやすいホクロの特徴は他のホクロに比べて少し大きめなんですよね。
だからか目立っているように見えて気になって仕方ないですよね。
1度は必ずピンセットなどで毛を抜いて安心できるのですが(ちなみにあまりホクロから生えてくる毛は抜いたりせずに自然にしておくほうが良いみたいです)
また同じように毛が生えるのです。
このイタチごっこ状態に一時期悩んだ時期もあったのですがホクロにできる毛にまつわる言い伝えみたいなものを聞いてからは、そこまで気にならなくなりました。

 

ホクロに生える毛はラッキーなんだそうです。
もし毛の色が白だったりしたらもっとラッキーなんだそうです。
これを昔から宝毛と呼ぶんですって。これを知ってからはクヨクヨ悩むことはなくなりました。
逆に少し嬉しくなりましたよ。

 

対策

神様はいないというのがわかってくる大人の30代ですがパワースポットだったり運がまわってきちゃうみたいなラッキーでハッピーなことが起こりそうな話は私たち好きですよね。
ちゃんとしたポジティブな理由を知ればプラス施行に方向転換をすることが出来た私です。
それに日々シミが増えた肌荒れが気になるなどの悩みもありますが大人になるまで一緒に頑張って生きてきた自分の体って結構、愛着が沸き始めますよね。

 

ホクロが増えたところで自分が気にしていれば「気になり続けることが悩みに」なってしまうわけなので反対に言えば、「それだけ」なのです。それに気づいてからは私は、だったら自分自身が気に病みすぎずハッピーに過ごしたほうが日々悩みも軽くハッピーに過ごせるんじゃないかなと思って過ごしておりますよ。